スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ー7

――――――――――――――

1ー7

「よっ…と。ベルト固定、よし。」

慣れた動きで、あらかじめ着けた腰の固定具へ艤装を装着する。基本的な構造は変わっていなかったため、久し振りに着ける艤装でも、さして苦労はしなかった。

「補助電源…電圧正常。艤装とのリンク開始、始動前点検…。」
「燃料、よし…。缶よし、タービンよし…、弾薬…えーと、今はなし。」
「…チェック完了、異常なし。」

起動手順に従い素早く各部のチェック項目を確認すると、最後に機関を始動させる。

「…機関始動、"天津風"…起動します!」

その一言を合図に缶に火が入る。
低い唸り声を挙げ、天津風の艤装が数ヶ月振りに目を覚ます。
同時に、目に付けたコンタクトレンズ型の端末へ、艤装の状態を示す数値が次々と表示され始めた。
そこには、天津風が今まで見たことのない数値が弾き出されていた。

「あれ、缶の圧力が…? 温度も…前より高く…?」
「あ、やはり気が付きましたか? はい、修理の際に缶も新型のものへ換装しています。機関部まわりも結構手を加えさせて頂きましたから、燃費は約10%向上、その他諸々の性能も向上してますよ!」
「凄い…、これなら速力も前より出そうかも。」
「ええ、新型タービンへの換装などを行えば、より大きな性能アップが期待できると思います。今後も機関部は改良を続けていくつもりですから、ご協力、よろしくお願いします。」
「はいっ、了解です。」

――――――――――――――

「では、準備が整ったところで、この子を起動させましょうか。」
明石が新型の連装砲を台座から外して抱えあげ、艤装のスロットへセットする。
ドライバの読み込みが開始され、天津風の視界をプログラムの文字列が走っていく。
程なくして読み込みは終了し、最後に―――、

["14式甲型自律支援砲台システム"起動準備完了。]
[―――起動しますか?]

―――と、表示された。
別のモニターを見ていた明石が、わくわくが抑えきれない、といった様子で天津風を見て言う。

「読み込み、終わりましたね、それでは、起動させてくださいっ。」

「は、はい。それじゃあ…――」
「――起動。」
[了解、システム起動開始。]

[初期設定開始…―――]
[所有者情報登録中…―――]
[自己診断開始…―――]
[…―――。]
[起動準備完了、―――メインシステム、通常モード起動します。]

その一文が表示されると共に、艤装の右舷にセットされた連装砲のカメラアイへ光が灯り、キュイン、キュインとサーボモーターの音を立てながら忙しなく動き出した。
頭をしきりに動かして周りを見回しながら、太く寸胴な胴体に付いた小さな手(?)をパタパタとばたつかせている。その動きはまるでペンギンのようだ、と天津風は思った。

(―――ちょっと、かわいいかも?)

周囲をきょろきょろと見回していた連装砲が、思い出したように天津風の方を向いて目が合った。
その目が、チカチカと点滅する。すると、天津風の視界の隅へ文字列が並び始めた。

[―――おはようございます。]
「…わっ!? 喋った!?」
「艦娘へのコミュニケーションはテキストチャットを視界に表示して行います。連装砲側での音声認識は出来ますので、天津風ちゃんはこの子に向かって話すだけで大丈夫ですよ。」
「は、はい。わかりました。」

「初めまして。えーと…こうがた…じりつ…えーと…。」
[14式甲型自律支援砲台システム、です。始めまして。]
「………。」

長ったらしい名前を覚えるのを早々に諦めた天津風は、明石に助け船を求めた。

「…明石さん、この子のこと何て呼んだら良いですか?」
「そうですねー…、単に"ヒトヨン"としか…。天津風ちゃんの自由にして構いませんよ。ニックネームを付けてあげるのも良いんじゃないでしょうか。」
「ふーむ…、ニックネーム、ですかぁ…。そうね…連装砲だから…―――。」

「―――連装砲くん?」
「…そのまんまですね。」

「うーん…もっと、こう…捻りを効かせるというか…。」

あまりに安易なネーミングに、少々不満そうな明石。

「まあまあ、良いじゃないですか。シンプルで。」

と、それを夕張がフォローする。

「それじゃあ、これからのあなたの名前は"連装砲くん"よ。よろしくね。」

そう言いながら、天津風は連装砲くんの頭をぽんぽんと撫でてやった。

[了解しました。]

連装砲くんは、嬉しそうに砲塔をぐるりと一回転させた。

――――――――――――――
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

かうんたー
描いたもの:渋
描いたもの:二コ静
リンク
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2プロフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。